×

ロッテナインのお宝グッズがふるさと納税返礼品に!中村奨、角中ユニや朗希サインボールも

[ 2021年12月25日 12:10 ]

返礼品となるマリーンズグッズ
Photo By 提供写真

 ロッテは地域提携の強化の一環として、ホームタウンである千葉市のふるさと納税の新たな返礼品として2021年選手着用CHIBAユニホームなどのマリーンズグッズを提供することを発表した。

 返礼品となるマリーンズグッズは2021年選手着用CHIBAユニホーム、2021年選手着用CHIBAユニホーム用ヘルメット、選手直筆サインボールの3アイテム計62口。12月27日より、ふるさと納税総合サイトから申し込みを受け付ける。

 なお、寄付金の使い道としてZOZOマリンスタジアムの施設改修に向けた基金である「マリン基金」を選択することも可能。

 千葉市ふるさと納税返礼品に加えられる千葉ロッテマリーンズグッズ 選手直筆サインボール:寄付額10万円、限定50個、対象計10選手(佐々木朗、唐川、益田、藤岡、安田、中村奨、レアード、荻野、和田、マーティン)。2021年選手着用CHIBAユニホーム:寄付額20万円、限定5枚(佐々木千、石川、小島、中村奨、角中)。2021年選手着用CHIBAユニホーム用ヘルメット:寄付額10万円、限定7個(柿沼、三木、茶谷、西巻、福田秀、山本大斗、サントス)。いずれも12月27日から楽天ふるさと納税から申し込み可能。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月25日のニュース