×

三菱重工West 痛恨逆転負け…ロッテドラ5八木 力投も及ばず「このチームで長く野球したかった」

[ 2021年12月6日 05:30 ]

第92回都市対抗野球2回戦   三菱重工West1―5東京ガス ( 2021年12月5日    東京D )

<東京ガス・三菱重工West>8回から登板した三菱重工Westの八木(撮影・西川祐介)
Photo By スポニチ

 三菱重工Westは初回に先制点を奪ったが、先発右腕の湯川翔太がその裏に逆転されるなど2回もたず降板。打線も2回以降は継投にかわされた。

 8回から救援したロッテ5位指名の八木彬は、150キロ台を連発して1イニングを3者凡退。打線の反撃を待ったが及ばず「このチームで長く野球をしたいと思っていたので本当に悔しい」と肩を落とした。

 1回戦で先発した広島2位指名の森翔平は登板機会がなかった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年12月6日のニュース