古田敦也氏「本当にMVPおめでとうございます」と中村祝福 臨時コーチで「バッテリーで勝つんだぞ」と

[ 2021年11月28日 16:29 ]

SMBC日本シリーズ2021第6戦   ヤクルト2―1オリックス ( 2021年11月27日    ほっと神戸 )

古田敦也氏
Photo By スポニチ

 元ヤクルト監督で、野球解説者の古田敦也氏(56)が28日、古巣の20年ぶり日本一決定から数時間後に放送されたテレビ朝日系「サンデーLIVE!!」(日曜前5・50)に生出演。寝不足をものともせず、今年2月に臨時コーチを務めたヤクルトの日本一を喜んだ。

 かつてバッテリーを組み、私生活でも家族ぐるみの付き合いをしていた高津臣吾監督(53)が就任2年目でつかんだ日本一に「うれしいですよ」「本当にうれしいですね」「もう心の底からうれしいと思います」と笑みをたたえて「うれしい」を連発させた古田氏。日本シリーズのMVPには好リードで投手陣を引っ張り、勝負強い打撃やここぞの送りバントなどでチームをけん引した選手会長の中村悠平捕手(31)が選ばれたが、2月にヤクルトの春季キャンプで臨時コーチを務めたことも踏まえて聞かれると「技術面とか戦術、戦略的なことも色々もちろん具体的に話はしたんですけれども…」として9カ月前のことを明かした。

 「やはり2年連続最下位なんでね、どうしてもピッチャーもバッテリー含めてですけど、負け癖といいますかね。やっぱり1つ負ければ今年もダメなんじゃないかなと思うんでね。いや、そんなことはない、と。何とかやるんだ、と。だからバッテリーで勝つんだぞっていうことは言ってきたんで。この日本シリーズの防御率2・09というね。本当に素晴らしい数字をね、バッテリー含めてやったので。本当に苦しい中、これで中村捕手も成長して、いい経験してまた来年につなげてくれるんじゃないかと思いますね」とうれしそうに語った古田氏。後輩の中村へ「本当にMVPおめでとうございます」と丁寧な言葉でメッセージを送った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年11月28日のニュース