巨人・八百板が220万円増でサイン「チャンスという言葉をもらった。食らいついて行きたい」

[ 2021年11月26日 12:20 ]

都内の球団事務所で契約更改に臨んだ巨人・八百板(球団提供)
Photo By 提供写真

 巨人・八百板卓丸外野手(24)が26日、契約更改交渉に臨み、220万円増の720万円でサインした。楽天を戦力外になり、トライアウトを経て育成契約で20年から巨人でプレー。今年2月のキャンプ中に支配下登録を勝ち取り、背番号51に変更された。

 「チャンスという言葉をもらったので、チャンスをしっかり掴めるように、なんとか食らいついて行きたい」と語った。俊足巧打の左打者は今季16試合の出場で打率・167だった。9月15日のDeNA戦(東京ドーム)で巨人移籍後初出場。2点を追う9回1死一、二塁から代打でプロ初打点となる中前適時打を放ち、逆転勝利を呼び込んだ。

 「来年は春からしっかりアピールして、来年1年間1軍にいてしっかり結果を出したい」と意気込んだ。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年11月26日のニュース