巨人・平内が150万円減で契約更改「来年しっかり1軍の戦力になれるように頑張りたい」

[ 2021年11月26日 11:57 ]

都内の球団事務所で契約更改に臨んだ巨人・平内(球団提供)
Photo By 提供写真

 巨人のドラフト1位・平内龍太投手(23)が26日、契約更改交渉に臨み150万円減の年俸1450万円でサインした。「1軍で即戦力として期待していただいてた中で、1軍で結果が出なかったところは来年しっかり頑張ってほしいと言われました。来年しっかり1軍の戦力になれるように頑張っていきたい」と語った。

 即戦力として期待された新人年は、3試合の登板で0勝1敗、防御率14・40の成績だった。今季の経験を生かし、来季は先発ローテーション入りを目指していく。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年11月26日のニュース