DeNA・プロ14年目、伊藤光が現状維持で契約を更改「来季は1年間、ケガせずに出場したい」

[ 2021年11月26日 10:42 ]

契約更改を終え記者会見するDeNA・伊藤光(球団提供)
Photo By 提供写真

 DeNAの伊藤光捕手が26日、横浜市内で契約更改に臨み、年俸1億1千万(金額は推定)から現状維持でサインした。

 今季は開幕直前の左ふくらはぎ肉離れで出遅れ、右肩のクリーニング手術も行った。53試合に出場し打率・213、2本塁打、13打点で先発出場は47試合。来季も正捕手を狙う戦いとなるが、戸柱、山本、嶺井らライバルは多い。

 「自分が離脱している間にチームが苦しい状況になっていて悔しかった。若手が期待されるのは当然。来季は1年間、ケガせずに出場したい」と話した。なお、同捕手は20年から4年の複数年契約を結んでいる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「水島新司」特集記事

2021年11月26日のニュース