DeNA・宮崎 球団野手最長6年12億円の大型契約「より一層頑張らないといけない」

[ 2021年11月26日 05:30 ]

6年12億円(推定)の契約で闘志を燃やす宮崎敏郎
Photo By 代表撮影

 DeNAの宮崎が横浜スタジアムで契約更改交渉に臨み、3000万円増の2億円プラス出来高払いでサインした。今季取得した国内FA権を行使せず、6年総額12億円プラス出来高払いの大型契約を結び「本当に凄い契約。より一層頑張らないといけない」と語った。球団の6年契約は三浦監督の03~08年以来で野手では球団最長。

 9年目の今季は打率・301、16本塁打、73打点をマークも、チームは最下位だっただけに「6年契約だけど一年一年が勝負。今年は悔しい思いをしたので、忘れることなく取り組んでいく」と気を引き締めた。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年11月26日のニュース