×

日本ハム・五十幡 本当に本盗だ!新庄監督のサイン待ち 左投手が狙い目

[ 2021年11月22日 05:30 ]

走塁練習する五十幡(撮影・郡司 修)
Photo By スポニチ

 日本ハム・五十幡が、新庄監督から出る本盗のサインを心待ちにした。

 指揮官が20日に千葉・鎌ケ谷での秋季練習を視察した際、不定期で三塁コーチを務める案を披露。「“次、走れ”と伝えるかも」と三塁走者に指示する可能性を口にしていた。これを受けて「サニブラウンに勝った男」の異名を持つ俊足男は「可能ならチャレンジしたい気持ちはある」と意欲を示した。中大時代、紅白戦で本盗を決めたことがある。今季は「狙えるだろうなと思ったことはあった」というが、リスクの大きい策を独断で試みるわけにはいかなかった。

 「サインが出るなら思い切っていける」と話し「三塁走者が見えない左投手で、モーションが大きい選手が狙いやすい」とイメージしていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月22日のニュース