×

Rソックス沢村拓一 テリー伊藤の“辛口エール”を歓迎「ブーイングでも何でも言ってもらって構わない」

[ 2021年11月22日 11:45 ]

沢村
Photo By スポニチ

 レッドソックスの沢村拓一投手(33)が22日、ニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」(月~木曜前8・00)で、演出家でタレントのテリー伊藤(71)の“辛口エール”を歓迎した。

 メジャー1年目のシーズン、沢村は7月に右上腕三頭筋の炎症で負傷者リスト入り、8月末に新型コロナウイルスに感染による途中離脱などがあったが、55試合に登板。ポストシーズンは3試合に登板し、チームのリーグ優勝決定シリーズ進出に貢献した。

 この日は、大リーグアナリスト・アキ猪瀬氏のインタビューに応えた。

 同番組ではテリーが一年間沢村を熱烈に応援。だがときには「沢村、ストライク入らないタイプなんですよ。コントロール悪いですよね」と話すなど、辛口の批評もあった。猪瀬氏は沢村に「テリーさんはね、応援してる、応援してるって言って、結構ね、沢村さんのこといじるんですよ。『おい、ちょっと言い過ぎだぞ』ってディスることもあったりするんですけど、そんなのも含めてテリーさんにメッセージをお願いします」とリクエストした。

 沢村は「逆にそういう風に言っていただけて嬉しいですし、テリーさんもディスることがちょっと仕事みたいなところもあるので、それは全然いいなと思ってます」とコメント。「ブーイングでも何でも言ってもらって構わないですし。逆に僕は嬉しいです。そういうのも含めてテリーさんなので」と喜ぶと、来年以降については「ま、お手柔らかにお願いしたいですね」と笑った。

 スタジオでインタビューを聞いたテリーは「完全に僕より4つくらい大人でしたね。声に余裕がありましたね」と感激していた。さらに沢村からはサインも送られ、これで悪口は言えないなと言われても「言いますよ」と話して笑わせた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月22日のニュース