×

巨人バッテリーはスガコバ 岡本和は登録されず4番は4試合連続で丸 ヤクルトは初戦と同じスタメン

[ 2021年11月11日 17:37 ]

セCSファイナルステージ第2戦   ヤクルト―巨人 ( 2021年11月11日    神宮 )

<ヤ・巨>キャッチボールをする菅野(撮影・光山 貴大)
Photo By スポニチ

 セ・リーグのクライマックスシリーズ(CS)ファイナルステージは11日、1位・ヤクルト―3位・巨人の顔合わせで午後6時から第2戦が行われる。

 昨季までの2年連続最下位から6年ぶりとなるリーグ優勝を果たしたヤクルトは20歳右腕・奥川の完封勝利で初戦をものにし、優勝チームのアドバンテージ1勝を含めて2勝0敗。第2戦も勝利すれば6年ぶりの日本シリーズ出場に王手となる。

 一方、昨季までの2連覇から借金1の3位となった巨人はファーストステージで2位・阪神を撃破。ファイナルステージは先発右腕・山口が初回に3点を失い、打線も奥川に9三振を喫して完封負けしたが、第2戦のマウンドには6日の阪神戦(甲子園)で7回2安打零封したエース菅野が中4日で先発マウンドに上がる。

 試合に先立って先発メンバーが発表され、巨人は左脇腹痛を抱える主砲・岡本和がこの日も出場選手登録されず、4番には4試合連続で丸、「2番・三塁」には広岡が入った。バッテリーは菅野と小林。ヤクルトは左腕・高橋と中村のバッテリーで、先発投手以外は初戦と同じメンバーとなった。

 両チームの先発メンバーは以下の通り。

 【巨人】
 1番・右翼 松原
 2番・三塁 広岡
 3番・遊撃 坂本
 4番・中堅 丸
 5番・左翼 ウィーラー
 6番・一塁 中島
 7番・二塁 吉川
 8番・捕手 小林
 9番・投手 菅野

 【ヤクルト】
 1番・中堅 塩見
 2番・左翼 青木
 3番・二塁 山田
 4番・三塁 村上
 5番・右翼 サンタナ
 6番・捕手 中村
 7番・一塁 オスナ
 8番・遊撃 西浦
 9番・投手 高橋

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年11月11日のニュース