巨人・戸郷 自己ワースト3被弾で5回0/3KO…次回登板未定、原監督は苦言

[ 2021年10月16日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人7ー8ヤクルト ( 2021年10月15日    神宮 )

<ヤ・巨>6回無死二塁、サンタナに同点2ランを打たれ、ガックリの戸郷(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 巨人・先発の戸郷は自己ワーストの3被弾など5回0/3を4失点で降板。原監督は「ホームランをちょっと打たれすぎ」と苦言を呈した。5回で交代予定も、志願した6回にサンタナに痛恨の同点2ランを浴びた。

 宮本投手チーフコーチは「もっと気迫ある投球が見たかった」とし次回登板については「まだ不明」と明言を避けた。自身初の2桁勝利目前だが、この日が最終登板の可能性もある。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月16日のニュース