×

ソフトバンク・ドラ4野村「盗塁は失敗したことがほとんどない」、新人最多盗塁「56」超え狙う

[ 2021年10月16日 05:30 ]

工藤監督と王貞治球団会長のサインボールを手にポーズをとるNTT西日本の野村
Photo By スポニチ

 ソフトバンクからドラフト4位指名されたNTT西日本の野村勇内野手(24)が15日、大阪市内で指名あいさつを受け、50メートル走5秒8の俊足を武器に97年にロッテ・小坂が記録した56盗塁のプロ野球新人記録更新に意欲をみせた。

 「盗塁は失敗したことがほとんどない。(新人記録の56も)抜きたいですね」

 拓大時代は東都リーグ2部でプレーし、4年春に12試合でリーグ最多9盗塁など実績も十分。ソフトバンクには周東がおり、技術を含め、さらなる向上も見込める。内野に加え外野も守れ、出場機会は増えるはず。大人気ドラマ「ドクターX」の主人公で女優・米倉涼子が演じる天才外科医の大門未知子ばりの「私、失敗しないので」と100%の成功率を誇れば、決して不可能な数字ではない。

 あいさつに訪れた永井智浩編成育成本部長も「走攻守にレベルが高い。パンチ力もあり“右の牧原大”」と1番打者の名前を挙げ期待を寄せた。「競争に入っていきたい」という貴重な右打者は即戦力の自覚も十分に持っている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年10月16日のニュース