【一覧】プロ野球の第1次戦力外通告始まる 初日は2球団6選手

[ 2021年10月4日 18:55 ]

(左から)楽天・藤田、巨人・松井
Photo By スポニチ

 プロ野球の第1次戦力外通告期間が4日、スタートした。巨人と楽天の2球団が通告を行い、初日に通告された戦力外選手は巨人は高卒3年目の松井義弥内野手(21)ら計5人、楽天はプロ17年目の藤田一也内野手(39)1人となった。第1次通告期間は4日から25日まで。第2次通告期間はクライマックスシリーズ(CS)全日程終了の翌日から原則として日本シリーズ終了の翌日(移動を伴うチームは翌々日)までで、育成選手への戦力外通告は4日から29日までとなっている。

 この日、各球団から発表された戦力外選手は以下の通り

 ▽セ・リーグ
【巨人】松井 義弥内野手(21)
    <育成選手>
    山川 和大投手 (26)
    平井 快青投手 (21)
    田中 優大投手 (22)
    加藤 壮太外野手(23)

    ◆自由契約通達選手◆
    <育成選手>
    谷岡 竜平投手 (25)
    与那原大剛投手 (23)
    黒田 響生内野手(21)
    山下 航汰外野手(20)
    堀田 賢慎投手 (20)

 ▽パ・リーグ
【楽天】藤田 一也内野手(39)

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年10月4日のニュース