ロッテ・小島 苦笑い「浦和学院OB対決」、恩師の前で4失点もチーム単独トップ9勝

[ 2021年9月27日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ8―4西武 ( 2021年9月26日    メットライフD )

<西・ロ>5回2死、中村を空振り三振に斬りグラブを叩く小島(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 ロッテ・小島が苦しみながらチーム単独トップの9勝目を挙げた。2回に逆転を許し、同点の3回には再び勝ち越しを許す展開。それでも「一人一人の打者を抑えようという気持ちで」と4回以降は安打を許さず6回3安打4失点にまとめた。

 浦和学院の恩師で今夏限りで退いた森士前監督が観戦する前で、4学年後輩の渡辺との投げ合い。「2人とも中途半端だが、勝って良かった」と苦笑いだった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年9月27日のニュース