ヤクルト・石川、6回零封で通算177勝目「連勝止めないように」41歳衰えぬ安定感で有言実行

[ 2021年9月27日 05:30 ]

セ・リーグ   ヤクルト16―0中日 ( 2021年9月26日    神宮 )

<ヤ・中>4勝目を挙げた石川(撮影・村上 大輔) 
Photo By スポニチ

 中5日で先発したヤクルト・石川が6回5安打無失点と好投。6月18日の中日戦以来8試合ぶりの4勝目を挙げた。

 大量援護を受けた通算177勝目に「チームの状況が凄くいいので、この連勝を止めないようにゲームをつくることを意識した」と白い歯をのぞかせた。

 41歳で迎えた今季は12試合で防御率2・16と安定感抜群。チームは3試合連続無失点。「投手で勝てたという野球をしていこうと話している」と胸を張った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月27日のニュース