オリ党・岡田圭右 早くもV確信! 独断MVPは意外や意外「イリュージョン」と絶賛するあの人!

[ 2021年9月22日 18:12 ]

「ますだおかだ」の岡田圭右
Photo By スポニチ

 お笑いコンビ「ますだおかだ」の岡田圭右(52)が、21日深夜放送のカンテレ「パ・リーグ党芸人座談会」に出演。芸能界屈指のオリックスファンとして、25年ぶりのパ・リーグ優勝へ期待が高まるチームについて熱く語った。

 冒頭で岡田はオリックスが優勝した場合のMVPについて言及。投手では山本や宮城、野手では吉田正や杉本の名前が挙がるかと思われたが、意外にも「MVPは絶対に中嶋監督!」と主張。その理由を「采配」と言い切った。

 オリックスは95年と96年、仰木監督が「仰木マジック」と称された日替わり打線などの奇策も用いて連覇を達成。岡田は中嶋采配も仰木マジックに匹敵するインパクトがあると主張し、「毎回毎回、打線に非常にメッセージ性があるし、中継ぎ、後ろもいろいろやり繰りしてる」と絶賛。「中嶋イリュージョン」と命名した。

 岡田が夢見るのは日本シリーズでの阪神との関西ダービー。「前回の東京五輪の(64年の)日本シリーズは南海対阪神。あれから関西ダービーがないんです」と残念そうに語る。その上で「今年、また東京五輪が来たからオリックス対阪神!」と期待しつつ、「ないやろうなぁ…」と付け加えて、現時点では両チームを信じ切れていないことを隠さなかった。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月22日のニュース