西武 スパンジェンバーグが帰国 左膝痛の治療のため 今季は61試合で打率・232

[ 2021年9月22日 16:39 ]

西武のスパンジェンバーグ
Photo By スポニチ

 西武はコーリー・スパンジェンバーグ内野手(30)が、痛めていた左膝の治療のために米国に帰国したと発表した。全治は未定だという。

 来日2年目の今季は61試合の出場で打率・232、7本塁打、27打点。19日に出場選手登録を抹消されていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「新庄剛志」特集記事

2021年9月22日のニュース