関西学生野球秋季リーグが開幕 194センチ右腕・水口の好投で京大が先勝

[ 2021年9月4日 18:43 ]

関西学生野球 秋季リーグ 第1節第1日 ( 2021年9月4日    わかさスタジアム京都 )

<京大・近大>7回から救援し2回を無安打無失点に抑えた京大・水口創太
Photo By スポニチ

 関西学生野球秋季リーグが開幕し、関大が立命大に、京大が近大にそれぞれ先勝した。京大が開幕戦で白星を挙げるのは14年春の関学大戦以来。

 京大は3―3の7回から救援した194センチの大型右腕・水口創太(3年=膳所)が自己最速の149キロを計測するなど2回を無安打無失点。8回に押し出し四球と犠飛で2点を勝ち越し、5―3で勝利を収めて2ポイントを得た。

 今季のリーグ戦は従来の勝ち点制ではなく、2試合総当たりのポイント制。1試合ごとに勝ち=2点、引き分け=1点、負け=0点が与えられる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年9月4日のニュース