×

阪神・藤浪 10日楽天戦にスライド登板 後半戦ローテ入りへ「やるべきこと変わらない」

[ 2021年8月10日 05:30 ]

<楽・神 雨天中止>キャッチボールを行う阪神・藤浪(阪神球団提供)
Photo By 提供写真

 9日の楽天とのエキシビションマッチは悪天候およびグラウンドコンディション不良のため中止となり、先発予定だった藤浪は10日のスライド登板が決まった。「やるべきことは変わらないですし、(スライドは)シーズン中でも十分にありうることだと思うので、明日、しっかり投げたい」。楽天生命パークの室内練習場で調整し、切り替えた。

 3日のオリックス戦では決め球の精度を欠き、4回2失点。後半戦からの先発ローテーション入りが懸かる“最終登板”へスプリットなどの修正を試みており、「ブルペンでは、ある程度は投げられていますが、試合でいかに投げられるかだと思うので頑張りたい」と本番での体現を誓った。

 矢野監督は「(期待するのは)内容。ゼロで抑えたからいいってことじゃなくて」と見極めのポイントを挙げた。結果次第では2軍再調整や中継ぎへの再転向の可能性もあるだけに、今後を左右するマウンドになりそうだ。きょう10日に先発予定だった伊藤将はウエスタン・リーグのソフトバンク3連戦での調整登板へ回る。(遠藤 礼)

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2021年8月10日のニュース