阪神・佐藤輝 3試合11打席ぶり安打 矢野監督はさらなるレベルアップ期待

[ 2021年8月5日 05:30 ]

プロ野球エキシビションマッチ   阪神3―8オリックス ( 2021年8月4日    京セラD )

<エキシビジョンマッチ オ・神> 4回1死一塁、阪神・佐藤輝は右前打を放つ (撮影・後藤 大輝)
Photo By スポニチ

 阪神・佐藤輝は7月31日の西武戦以来、3試合11打席ぶりの「H」ランプを点灯させた。4回1死一塁の第2打席、カウント1―2から相手先発・竹安が投じた137キロのフォークにうまく対応し、右前にはじき返して8月初安打をマーク。復調気配を漂わせたが、矢野監督は「でも俺らが求めるところは、どうしても上になっちゃうから」と、さらなるレベルアップに期待を寄せた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年8月5日のニュース