阪神・岩貞、浜地ら4投手が1軍に合流 後半戦へアピールなるか

[ 2021年7月30日 14:23 ]

阪神・岩貞
Photo By スポニチ

 阪神・岩貞祐太投手(29)が30日、1軍に合流した。後半戦に向け、エキシビションマッチでの登板が見込まれる。

 今季は中継ぎで30試合に登板して2勝0敗、防御率4・18で12ホールドを挙げている。5日に出場選手登録を抹消されて以降は鳴尾浜の2軍施設で調整を行い、13日のウエスタン・リーグ広島戦では1回無安打無失点だった。また、小野泰己投手(27)、浜地真澄投手(23)、尾仲祐哉投手(26)もこの日から1軍に合流した。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年7月30日のニュース