エンゼルス・大谷 次回登板は中5日で8.2 デーゲーム開催のアスレチックス戦

[ 2021年7月30日 02:30 ]

<エンゼルス・ロッキーズ>8回1死一、三塁、ゴスリンの左前打で勝ち越し、二塁で手をたたいて喜ぶ大谷(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 エンゼルス大谷の次回登板が中5日でデーゲーム開催の8月1日(日本時間2日午前5時7分開始)の本拠地アスレチックス戦に決定した。

 前回26日のロッキーズ戦は7回1失点でメジャー自己最多となる5勝目。マドン監督は「彼はオフにとても良いトレーニングをしてきた」と話し、同地区のライバル相手に快投が期待される。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年7月30日のニュース