ロッテ・小島 母校・浦学の甲子園出場に歓喜!恩師には「一から野球教えてもらった」

[ 2021年7月28日 16:35 ]

ロッテ・小島
Photo By スポニチ

 ロッテ・小島和哉投手が母校・浦和学院の甲子園出場を喜んだ。

 「優勝おめでとうございます。3年ぶりになると思いますが、甲子園では後悔のないプレーをして優勝を目指して頑張って欲しいと思います。森士監督には一から野球というものを教えてもらいました。厳しくご指導をいただいた思い出が残っていますが、監督のご指導のおかげで今の自分があると感謝をしています。本当にありがとうございました」

 高校時代の小島は1年夏から甲子園を経験し、2年春は左腕エースとして全国制覇も経験。この日、恩師の森士監督が今夏限りで退任する意向を明かしており、感謝の気持ちもこめた。 

続きを表示

「始球式」特集記事

「ドラフト」特集記事

2021年7月28日のニュース