侍開幕戦始球式に王氏&バッハ氏出席 橋本会長も

[ 2021年7月28日 05:30 ]

ソフトバンク・王貞治球団会長
Photo By スポニチ

 日本―ドミニカ共和国の開幕戦の始球式に、ソフトバンク・王貞治球団会長(81)や国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長(67)が出席することが27日、分かった。

 投手と捕手は中学生が務め、王氏やバッハ氏はグラウンドで見守る形になる見通し。世界野球ソフトボール連盟(WBSC)の関係者によると、大会組織委員会の橋本聖子会長とWBSCのフラッカリ会長も参加する。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年7月28日のニュース