侍ジャパン・稲葉監督 金メダル獲得へ決意「一つになって戦っていきたい」

[ 2021年7月20日 05:30 ]

ミーティングで話をする稲葉監督(C)SAMURAI JAPAN/Getty Images)
Photo By 提供写真

 侍ジャパンの稲葉監督は午前中に行われた全体ミーティングで、改めて金メダル獲りへ決意表明した。「五輪がプロになってから金メダルが獲れていません。それだけ難しい大会。選手、スタッフが結束して一つになって戦っていきたい」。

 午後の練習では甲斐、梅野の打撃投手も務めた。「球場に入れる人数が限られますからね。不測の事態といいますか、私も投げないと」と早速、一丸の姿勢を示した。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年7月20日のニュース