ソフトバンク・松田 レアードと“共演”で寿司ゴチに 円陣の声出しから盛り上げに一役

[ 2021年7月17日 05:30 ]

マイナビオールスターゲーム2021第1戦   全パ4-5全セ ( 2021年7月16日    メットライフD )

<全パ・全セ(1)> 3回2死、本塁打を放ったレアード(左)が握った寿司を食べる松田 (撮影・平嶋 理子)
Photo By スポニチ

 お祭り男のソフトバンク・松田が5回、先頭でDeNA・三嶋の153キロ直球をはじき返す左前打。「ヒットを打つことができたのが何より良かった」と笑顔を見せた。

 3回にロッテのレアードがソロアーチを放って恒例の寿司パフォーマンスを披露すると、待ち受けてパクリ食べる一幕も。「ホークス代表、パ・リーグ代表として、試合前の円陣から気合の入った声出しができたと思います」とチームを盛り上げていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年7月17日のニュース