清原和博氏「タクシーの中から東京の空を見たらため息が出た」 母の墓参りから帰京

[ 2021年6月15日 16:49 ]

清原和博氏
Photo By スポニチ

 元プロ野球選手の清原和博氏(53)が14日夜、自身のツイッターを更新。母親の墓参りに行ったことを報告した。

 「今日、父と母のお墓参りに行ってきた」とし、「その夜、大阪にて関西ベストファーザー賞を頂いた」と「第14回ベスト・ファーザー賞in関西」のスポーツ部門特別賞を受賞したことを改めて報告。「選考理由は挫折した自分に激励を込めてとの事、一番悪い父親が…。感謝しか出て来ない。大阪岸和田に生まれて本当に良かった!」とした上で「23時08分品川駅に着き帰りのタクシーの中から東京の空を見たらため息が出た」と率直な胸の内を明かした。

 清原氏がツイッターを更新するのは今月7日以来一週間ぶり。12日には自身のYouTubeチャンネル「清ちゃんスポーツ」に短い動画を投稿し「ただいまの僕の心の状態や苦しんでいること、悩んでいることを正直に話しましたんで、ぜひYouTubeでご覧ください。全部話しました」と現在の自身の状態を包み隠さず話した動画を16日にアップすることを予告している。

続きを表示

「始球式」特集記事

「中田翔」特集記事

2021年6月15日のニュース