3・4月度バッテリー賞パ部門は楽天・涌井―太田に決定!「選んでいただいたことに満足せず日々精進」

[ 2021年5月17日 17:00 ]

3・4月度「最優秀月間バッテリー賞」パ・リーグ部門に選ばれた楽天の涌井秀章投手と太田光捕手
Photo By スポニチ

 スポーツ動画配信サービスのDAZN(ダゾーン)は17日、3・4月を対象にした「月間最優秀バッテリー賞」パ・リーグ部門に涌井秀章投手(34)と太田光捕手(24)が選ばれたことを発表した。

 パ部門は、楽天バッテリーのほかに、ロッテの唐川侑己捕手―田村龍弘捕手、オリックスの山岡泰輔投手―頓宮裕真捕手がノミネート。3月26日から4月25日の間に行われた試合を対象に、選考委員を務める中村紀洋さんがこの3組を選出した。ここからDAZN公式ツイッター(@DAZN_JPN)でファン投票が行われ、全6459票のうち44%を獲得した楽天バッテリーが3・4月の「月間最優秀バッテリー賞」に輝いた。

 涌井は開幕から3連勝に加えて、5戦連続ハイクオリティースタート(7回以上投げ、自責点2以下)と圧巻のパフォーマンスを披露。「選んでいただき、嬉しく思います。今年もここまで良い状態でこれているので、この良い状態を今後も続けていけばまた選んでいただけると思うので、そうできるように頑張りたいです。太田にも頑張ってもらいます」と昨季6・7月度以来の受賞を喜んだ。

 太田は、期間中3本塁打、10打点と好調の打撃でチームに貢献。「今回も選んでいただき嬉しいですし、光栄です。選んでいただいたことに満足せず、日々精進し、涌井さんをはじめ、投手陣に信用されるキャッチャーになり、またいただけるように頑張ります」とコメントした。

 スポーツニッポン新聞社が制定する「2021プロ野球最優秀バッテリー賞 powered by DAZN」では、今シーズンも「月間賞」を継続。セ・パそれぞれ3バッテリーの候補を選出し、DAZNの公式ツイッターでユーザー投票数で両リーグの「月間最優秀バッテリー賞」が決定する。受賞選手にはDAZN視聴券6カ月分が贈られるほか、投票参加者には抽選で特製モバイルバッテリーをプレゼントするキャンペーンも行われている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月17日のニュース