ティモンディ高岸が始球式で140キロ 芸能界最速142キロ更新ならずも「心の180キロは出せました」

[ 2021年5月16日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ0―3西武 ( 2021年5月15日    ZOZOマリン )

<ロ・西>始球式を行うティモンディの高岸宏行(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 済美高野球部出身のお笑いコンビ「ティモンディ」が始球式を行った。マウンドに高岸宏行が上がり、相方の前田裕太が捕手を務め、打者は高岸の東洋大の後輩でもある佐藤都。

 投球は力んでワンバウンドとなり、球速も140キロで自身が持つ芸能界最速142キロの更新はならなかったが、高岸は「心の180キロは出せました!マリーンズならやればできる!」と笑顔で語った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月16日のニュース