阪神・伊藤将 誕生日に3勝目「両親も喜んでくれていると思う」 笑顔のヒーローインタビュー全文掲載

[ 2021年5月8日 17:07 ]

セ・リーグ   阪神4-1DeNA ( 2021年5月8日    横浜 )

<D・神(8)> 高校時代に慣れ親しんだ横浜スタジアムで8回1失点の好投を見せた伊藤将(撮影・大森 寛明)
Photo By スポニチ

 阪神・伊藤将が無傷の3連勝で、球団新人では84年池田親興の5連勝以来、37年ぶり、左腕では初となる快挙を成し遂げた。ルーキー左腕は好投を「今日はホームラン1本で済んで良かったです(笑)」と振り返った。以下はヒーローインタビューの一問一答。

 ―ナイスピッチングでした
 「ありがとうございます」

 ―序盤に1点を失ったが、その後は素晴らしい投球
 「今日はホームラン1本で済んで良かったです(笑)」

 ―25歳の誕生日に自ら祝った
 「今日は最高の誕生日ですし、両親も喜んでくれていると思います」

 ―誕生日の意識はあったのか
 「そんなになかったです」

 ―高校時代にも慣れ親しんだ横浜スタジアムでプロ初登板
 「高校時代は横浜スタジアムに結構お世話になって、プロでこうやって横浜スタジアムでプレーできたというのは本当にうれしいです」

 ―無傷の3連勝。球団新人では37年ぶりの快挙
 「チームのためにプレーできているのはいいことなので、次回もしっかり投げていきたいと思います」

 ―同期入団の佐藤輝が援護してくれた
 「やっぱり(佐藤)輝が打ってくれると、自分のピッチングも楽になってくるので、本当に輝には今日は感謝しています」

 ―前回は降雨ノーゲームとなったが、調整は難しくはなかったか
 「前回はノーゲームだったので、しっかりこういう横浜スタジアムで調整できたので、次回にもつなげていきたいとは思います」

 ―ファンへ一言
 「次もしっかりチームのために投げていくので、ご声援よろしくお願いします」

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年5月8日のニュース