阪神 ここまで6本塁打のドラ1佐藤輝が村田修一の記録に挑む 相手は中日・大野雄

[ 2021年4月27日 17:09 ]

セ・リーグ   阪神―中日 ( 2021年4月27日    バンテリンD )

27日からの中日戦でドラフト制以降新人の4月までの最多本塁打記録を狙う阪神・佐藤輝
Photo By スポニチ

 25日のDeNA戦で6号本塁打を放った阪神ドラフト1位・佐藤輝は、03年村田修一(横浜)が持つドラフト制以降で4月までの新人最多本塁打7本に、あと1本まで迫っている。昨季は3勝9敗と大きく負け越したバンテリンドーム、そして中日のエース大野雄相手にど派手な一発は飛び出すか。遊撃は山本が今月9日DeNA戦以来のスタメン。先発マウンドには今季4勝目をかけて西勇が上がる。

 試合開始は17時45分時予定。以下はスタメン。

 【阪神】
 1(中)近本
 2(二)糸原
 3(一)マルテ
 4(三)大山
 5(左)サンズ
 6(右)佐藤輝
 7(捕)梅野
 8(遊)山本
 9(投)西勇

 【中日】
 1(中)大島
 2(遊)京田
 3(左)福田
 4(一)ビシエド
 5(三)高橋周
 6(二)阿部
 7(捕)木下拓
 8(右)根尾
 9(投)大野雄

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月27日のニュース