ファンが選ぶ! プレ・バッテリー賞パ部門はオリックス山岡―頓宮に決定

[ 2021年4月13日 17:00 ]

オープン戦期間を対象にした「プレ・バッテリー賞」に選ばれたオリックスの山岡泰輔投手(左)―頓宮裕真捕手バッテリー 
Photo By スポニチ

 スポーツ動画配信サービスのDAZN(ダゾーン)は13日、プロ野球オープン戦期間を対象にした「プレ・月間バッテリー賞」パ・リーグ部門にオリックスの山岡泰輔投手―頓宮裕真捕手が選ばれたことを発表した。

 パ・リーグ部門には山岡―頓宮(オリックス)のほかに笠谷俊介投手―甲斐拓也捕手(ソフトバンク)、二木康太投手―田村龍弘捕手(ロッテ)がノミネート。3月2日~21日の間に行われたオープン戦の期間を対象に、選考委員を務める中村紀洋さんが「2021シーズンに最も注目するバッテリー」3組を選出した。ここからDAZN公式ツイッター(@DAZN_JPN)でファン投票が行われ、全3708票のうち40・1%を獲得したオリックスの山岡―頓宮バッテリーが「プレ・バッテリー賞」に決定した。

 スポーツニッポン新聞社が制定する「2020プロ野球最優秀バッテリー賞 powered by DAZN」は、昨シーズンから「月間賞」を新設。毎月候補バッテリーを発表し、DAZNの公式ツイッターでユーザー投票数でセ・パ両リーグの「最優秀月間バッテリー賞」を選出する。なお、投票参加者には抽選で特製モバイルバッテリーをプレゼントするキャンペーンも行われている。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月13日のニュース