DeNA 今季初のカード勝ち越し 山崎は2年ぶり勝ち投手 

[ 2021年4月8日 21:09 ]

セ・リーグ   DeNA5―2中日 ( 2021年4月8日    バンテリンD )

<中・D>4番手で力投する山崎(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 DeNAが競り勝ち、今季初のカード勝ち越しを決め、借金を4に減らした。8回に救援した山崎が1回無失点で2年ぶりの勝利投手となった。三嶋が2セーブ目。

 1点を追うDeNAは6回、2死一塁でドラフト2位・牧が、松葉の107キロのカーブを左翼席へ叩き込む3号2ランで逆転した。その裏に追いつかれたが9回、1死一、三塁から宮崎の三塁ゴロが失策を誘い勝ち越し、さらに倉本、戸柱の連続適時打でこの回3点を奪った。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月8日のニュース