オリックス・モヤが右足背部打撲で登録抹消 7日の試合で右足に自打球 5試合で4番

[ 2021年4月8日 16:07 ]

<ロ・オ2>9回1死、自打球に顔をゆがめるモヤ(撮影・沢田 明徳)
Photo By スポニチ

 オリックスのスティーブン・モヤ外野手(29)が8日、右足甲の打撲のため、出場選手登録を抹消された。

 同外野手は前日7日のロッテ戦(ZOZOマリン)の試合中に右足に自打球を当てた。そのまま出場したが、試合後はアイシングを施しながら宿舎に戻っていた。一夜明け、千葉県内の病院で受診し「右足背部打撲」と診断。ここまで10試合に出場。5試合で4番を務め、38打数11安打の打率・289、3打点をマークしていた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月8日のニュース