日本ハム・中田 ベンチでバット叩きつける 3タコに悔しさ爆発 6回の守備から途中交代

[ 2021年4月8日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム2-6ソフトバンク ( 2021年4月7日    札幌D )

<日・ソ>5回1死一、二塁、空振り三振に倒れベンチに下がる中田(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハム・中田が5回1死一、二塁での空振り三振後、ベンチ内でバットを叩きつけて悔しがった。1、3、5回といずれも得点圏に走者を置いて凡退。4番としての責任から悔しさを爆発させた。

 栗山監督は6回の守備から途中交代させた中田について「それについては明日(8日)ゆっくり話そう」と話すにとどめた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月8日のニュース