創価大・鈴木 リーグ戦初1安打完封!今秋ドラフト候補の最速152キロ左腕にスカウト30人以上集結

[ 2021年4月8日 05:30 ]

東京新大学   創価大2―0杏林大 ( 2021年4月7日    大田 )

好投を見せた創価大・鈴木勇(撮影・川島 毅洋)
Photo By スポニチ

 今秋ドラフト候補に挙がる創価大の最速152キロ左腕・鈴木勇斗(4年)が、春季リーグ開幕戦で1安打完封勝利。「(リーグ戦で)完封は初めて。自信につながる」と122球を投げきった。

 12球団、30人以上のスカウトが集結する中、奪った三振は13個。「キャンプの課題が変化球。去年よりも変化球で三振が取れたのは、その成果が出たと思う」と胸を張った。リーグ戦初采配となった堀内尊法監督は「鈴木は本調子ではなかったが、苦しい試合を勝てて良かった」と喜んだ。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年4月8日のニュース