日本ハム・池田 開幕ローテ入りの最終関門突破必ず 19日、開幕前ラスト先発VS中日

[ 2021年3月19日 05:30 ]

開幕ローテーション入りを目指す日本ハムの池田
Photo By スポニチ

 楽天から日本ハムにトレードで移籍した池田が、19日の中日とのオープン戦で開幕前最後の先発登板に臨む。移籍後初先発となった13日の広島戦では3回2安打無失点と好投し、開幕ローテーション入りへ前進。最後の先発テストは4~5イニングを投げる見込みで「いろんな評価をされてここに来て、この立場にいる。まず自分が持っているものを出していきたい」と意気込んだ。

 ここで合格点の投球を見せれば、シーズン初登板は古巣・楽天との開幕3連戦になる可能性が高い。開幕投手の上沢が先発した17日ロッテ戦の次という先発順から、27日の開幕2戦目、楽天・田中将が登板する一戦が浮かび上がる。栗山監督は先発の座を争う投手について「最後まで競争させる」と話しており、最後の登板で当確ランプを点灯させる。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年3月19日のニュース