巨人 沖縄S班キャンプ終了 坂本、充実の少人数練習に手応え「本当に良い調整ができている」

[ 2021年2月15日 05:30 ]

居残りでティーバッティングをする坂本 (撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 東京ドームでスタートし、6日から沖縄で行っていた亀井、菅野らベテランと主力中心の巨人のS班キャンプが終了。16日、同地で1軍本隊と合流する。

 主将の坂本は連日、全体練習後に居残りで特守や特打を行い、この日もティー打撃で入念にフォームを確認。「自分の練習に集中して過ごせた。本当に良い調整ができている」と少人数を生かした効率的な練習に手応えを口にした。宮崎組の岡本和がキャンプイン時に「S班を“おっ”と言わせる」と発言したが「そんな甘くないと思います。“おっ”とは多分ならない」と笑い、充実した調整ぶりを漂わせた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月15日のニュース