広島ドラ1栗林 初日からブルペン入り 奨成からの「表情固いっすよ」で“本領発揮”

[ 2021年2月1日 14:43 ]

<広島キャンプ>佐々岡監督(左)が見つめる中、ブルペンで投げる栗林 (撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 ドラフト1位の栗林良吏投手(24=トヨタ自動車)は1日、春季キャンプ初日からブルペン入りし、直球のみを31球投げ込んだ。

 報道陣のカメラが一斉に集まる大注目の中での投球練習。捕手役を務めた中村奨から「表情固いっすよ」とのかけ声に笑顔で応じ、次第に腕の振りは強くなった。

 直球には伸びがあり、大半を低めに集める抜群の制球力を見せた。

 終盤には「よしっ!」と声を出しながらの全力投球。佐々岡監督から助言を授かる場面もあった。1月に3度ブルペン入りし、万全の調整を進めて迎えたキャンプイン。初日から順調な仕上がりをアピールした。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年2月1日のニュース