エンゼルスGM 大谷二刀流復活に期待「ブレークする年になるだろう」

[ 2021年1月24日 05:30 ]

エンゼルスの大谷(AP)
Photo By AP

 エンゼルスのペリー・ミナシアンGMが22日(日本時間23日)、電話会見し、大谷の二刀流完全復活へ高い期待を寄せた。「素晴らしいオフを過ごし、身体的にも(18年10月の右肘)手術前に戻ったようだ。いろんな形で勝利に貢献し、ブレークする年になるだろう」と語った。昨季は2年ぶりに投手復帰したが、右肘の故障で序盤で打者専念となった。ジョー・マドン監督は今季の先発6人制と大谷の二刀流継続を明言している。

 チームはこの日、FA先発左腕キンタナとの正式契約を発表。「質が高く、闘争心あふれる投手を探している」と同GMはさらなる先発投手補強を目指す考え。地元出身の前レッズ・バウアーが第一候補に挙がるが、交渉が難航すればヤンキースからFAの田中にシフトする可能性もある。(笹田幸嗣通信員)

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2021年1月24日のニュース