山本昌氏 21年優勝は阪神と予想 カギは藤浪ら4選手「これだけのポテンシャルの選手 見たことない」

[ 2020年12月30日 18:20 ]

今年の阪神春季キャンプで藤浪(右)を指導する山本昌臨時コーチ                                         
Photo By スポニチ

 昨秋と今春、阪神のキャンプで臨時コーチを務めた、野球評論家の山本昌氏(55)が30日、関西テレビの「爆笑!2021年はこうなる宣言」に出演。2021年の順位予想でセ・リーグの1位に阪神を挙げた。

 山本氏は阪神の来季について「レギュラーを固定して優勝へ」と提言。キーマンとして投手では藤浪、高橋を、野手では大山、近本の計4選手を指名。特に藤浪については「32年プロで野球やってきて、これだけのポテンシャルのある選手を見たことがない」としたうえで「15勝5敗くらいのピッチャー」と期待した。

 セの順位は1位阪神、以下中日、巨人、DeNA、広島、ヤクルトと予想。パ・リーグは1位をソフトバンクとし、以下楽天、ロッテ、西武、日本ハム、オリックスとした。

 来季の阪神に大きな期待をしている山本氏だが、阪神とソフトバンクが日本シリーズで激突した場合、勝つのは「ソフトバンクじゃないですか。強いですもん」とあっさりと答えた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年12月30日のニュース