×

三菱重工の新体制発表 横浜拠点「East」は佐伯功監督、神戸・高砂拠点「West」は山口敏弘監督

[ 2020年12月14日 15:18 ]

三菱重工Eastの新ユニホーム
Photo By スポニチ

 三菱重工は14日、来年1月から発足する硬式野球部4チーム(「広島」「神戸・高砂」「名古屋」「横浜」各野球部)を再編した新体制を発表した。

 兵庫県神戸市・高砂市を拠点とする「三菱重工West(ウエスト)硬式野球部」と、神奈川県横浜市を拠点とする「三菱重工East(イースト)硬式野球部」と命名。

 West野球部監督には、現神戸・高砂硬式野球部監督の山口敏弘氏が、East野球部監督には、前名古屋硬式野球部監督の佐伯功氏がそれぞれ就任。新ユニホームも発表された。

 現行の4チームの選手を両チームに集約し、強化を進めるとしている。

続きを表示

この記事のフォト

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年12月14日のニュース