ヤクルト 来季「育成コーチ」新設 土橋2軍コーチ、山本スカウトが着任へ

[ 2020年12月1日 05:31 ]

ヤクルトの土橋2軍内野守備走塁コーチが新設される育成コーチに着任することが分かった(球団提供)
Photo By 提供写真

 ヤクルトが来季「育成コーチ」を新設することが30日、分かった。

 球団関係者は「巨人やソフトバンクの例がある。自前で選手を育てるために、そういった環境をつくるための体制を敷こうということ」と話した。

 土橋勝征2軍内野守備走塁コーチ(51)と新たに着任する山本哲哉スカウト(35)が「育成コーチ」を任される見込みだ。それに伴い、他の2軍コーチも担当が変わるもよう。緒方耕一2軍外野守備走塁コーチ(52)が内野守備走塁に、新たにオリックスのスカウトを担った佐藤真一氏(55)を2軍外野守備走塁コーチとして招へいするとみられる。

 球団OBの佐藤氏はヘッドコーチだった14年以来の古巣復帰となりそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年12月1日のニュース