阪神 岩貞が16年福原以来の投手キャプテン「球児さん、能見さん色んなタイプを見てきた」

[ 2020年11月29日 14:00 ]

阪神・岩貞
Photo By スポニチ

 阪神の岩貞祐太投手(29)が、来季の投手キャプテンを務めることが決まった。

 チームは16年の福原(現1軍投手コーチ)を最後に、同ポジションは置いていなかった。今季途中から配置転換され、来季も中継ぎでスタートすることが決定的な左腕は「球児さんも、能見さんもそうですし、色んな方の背中を見て今までやってきて。色んなタイプの中心の方を見てきた中で、言葉、背中、色んなところで引っ張っていく方を見てきた。一致団結して、和の中心でいられるようにやっていきたい」と先輩たちの“後ろ姿”を手本に投手陣をまとめることを誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月29日のニュース