中日・梅津 憧れの背番「18」に変更で来季へ意気込み「1軍で1年間投げることが目標」

[ 2020年11月29日 05:30 ]

背番号18となり、笑みを浮かべる梅津
Photo By スポニチ

 中日・梅津がナゴヤ球場で契約更改交渉に臨み、現状維持の1500万円でサイン。背番号が「28」から「18」に変わることを明かした。

 昨季まで18をつけていた松坂(現西武)に小学生の頃から憧れ「プロで18が一つの夢」と昨秋、球団に希望。この日、加藤宏幸球団代表から「(18を)背負っていける選手だと思っている」と了承を得た。

 2年目の今季は開幕ローテーション入りも右肘の故障で夏場以降は2軍生活。「来年は(1軍で)1年間投げることが目標」と自覚を見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月29日のニュース