×

DeNAドラ6・高田 「MAJOR吾郎」と同じ背番「56」に誇り「自分もまずは速球で勝負したい」

[ 2020年11月29日 05:30 ]

仮契約を終え笑顔で記念撮影するDeNAドラフト6位・高田
Photo By スポニチ

 DeNAにドラフト6位で指名された静岡商の高田が静岡市内のホテルで契約金2500万円、年俸470万円で仮契約。背番号は「56」に決まり「(人気野球アニメの)MAJORの吾郎と一緒だ」と印象を述べた。

 主人公の茂野吾郎は剛球を武器に日米のプロ野球で活躍した左腕。高田も最速148キロを誇る同じ左腕で「プロには自分より球が速い投手はいると思うが、自分もまずは速球で勝負したい」と「メジャー級」の背番号を気に入った様子だった。

 ただし、野望もある。中学のリトルシニア時代からライバルの同3位・松本(横浜)が三浦新監督が背負った「18」を将来的に狙うことを伝え聞き「自分もそれに乗る」とエースナンバー争奪戦に名乗りを上げた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「落合博満」特集記事

2020年11月29日のニュース