西武・高橋光「独り立ち自主トレ」宣言 昨オフは雄星と渡米も「ずっと甘えられない」

[ 2020年11月24日 18:01 ]

オンライン取材で今オフの自主トレについて明かす西武・高橋(球団提供)
Photo By 提供写真

 今季チームトップ8勝をマークした6年目の西武・高橋光成投手(23)が「独り立ち自主トレ」を宣言した。

 カーミニークで秋季練習中の右腕は、オフの自主トレ予定について「国内で佐野さん、平良とやります。本当は雄星さんと自主トレしたいけどコロナ禍で渡米できない。でもずっと甘えられない。自分で頑張り“できるんだぞ”という報告をしたい」と明かした。

 高橋は昨オフは西武の元エース・菊池(マリナーズ)の米アリゾナ州自主トレに同行。自身初の渡米トレで、成果を初の規定投球回数到達にも結びつけた。今季を「(8敗で)貯金はつくれなかったけど1年間怪我がなかったのもよかった」と振り返る。

 その上で菊池から離れた自主トレに向け「(今季最速154キロだった)直球の球威を上げるためウェイトにも力を入れたい」と意気込んでいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月24日のニュース