【日本シリーズ第3戦見どころ】ソフトバンク 14連勝中本拠地で王手かけるか、巨人逆襲なるか

[ 2020年11月24日 15:00 ]

第2戦、勝利の喜びを分かち合うソフトバンクナイン
Photo By スポニチ

 日本シリーズ第3戦は、ソフトバンク・ムーア、巨人・サンチェスが先発。外国人投手同士の先発は18年第6戦のバンデンハーク(ソ)、ジョンソン(広)以来2年ぶり8度目。来日1年目同士に限ればともに01年のシーズン途中に加入したホッジス(ヤ)、パウエル(近鉄)以来19年ぶりだ。

 ソフトバンクは日本シリーズの本拠地ペイペイドームでは、11年中日第7戦から14連勝中。また、3連勝で王手となれば59、17、19年に次いで2年連続4度目。過去3度はいずれも日本一になっておりV確率は100%となっている。

 巨人は日本シリーズの連敗スタートは10度目。過去9度のうち89年の対近鉄、00年の対ダイエーの2度は逆転日本一となっているが、逆襲なるか。また、セ球団は13年の第6戦(Kスタ宮城)で巨人が楽天に勝利して以降、パ本拠地での白星がなく17連敗中で、こちらの連敗もストップしたい。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2020年11月24日のニュース