一昨年の覇者・大阪ガス、12失点大敗 エース阪本乱調が誤算

[ 2020年11月24日 13:04 ]

都市対抗野球第3日   Honda12―5大阪ガス ( 2020年11月24日    東京ドーム )

<都市対抗野球 Honda・大阪ガス>失点を重ねた大阪ガスの先発・阪本 (撮影・西川 祐介)
Photo By スポニチ

 一昨年の都市対抗覇者、昨季日本選手権Vチームがまさかの大敗を喫した。

 エース阪本大樹(25)の突然の乱調が誤算だった。2回まで無安打も3回1死満塁から押し出し四球で先制点を失うと井上に左前2点打、4番・佐藤に左越え3ランを喫してしまう。2番手・川瀬航作(23)3番手のルーキー左腕・田中誠也(23)も勢いを止められず、この回だけで計11点を失った。

 3、4回に計5点と反撃したが、大量失点が響き、及ばず。昨大会に続き、2年連続の初戦敗退となった。 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月24日のニュース