中日ドラ4、倉敷工・福島が仮契約 “先輩”由伸追いかけ直球で勝負

[ 2020年11月20日 05:30 ]

中日から4位指名され岡山市内のホテルで仮契約した倉敷工・福島章太投手
Photo By スポニチ

 中日から4位指名された倉敷工の福島章太投手(18)が19日、岡山市内のホテルで入団交渉し契約金3500万円、年俸550万円(金額はいずれも推定)で仮契約。同じ岡山県備前市出身で備前中の4学年先輩に当たるオリックス・山本同様に高卒1年目からの活躍を誓った。

 「中学の先輩で憧れでもある。同じ4位ということもうれしい。少しずつ追いついていけたら」

 小学時代に、山本が在籍したチームと何度も対戦したことがあり、存在は知っていたという。147キロ左腕は「自分も真っすぐには自信がある。スピード、キレを磨いて勝負していきたい。先発にはこだわりがある」と決意を新たにした。

 同期のドラフト1位・高橋(中京大中京)が注目を集めるが、16年小笠原以来となる球団高卒新人勝利をライバルより先に挙げ「由伸ロード」を歩む。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年11月20日のニュース